プラセンタはアンチエイジングに最適!

プラセンタのアンチエイジング効果とは

プラセンタにはさまざまな効果がありますが、
注目されているのは、アンチエイジング効果です。
プラセンタに含まれる成長因子が身体の中から若返らせます。
プラセンタのアンチエイジング効果

「成長因子」は老化防止の鍵です

老化は誰しも避けられないものですが、老化のスピードには個人差があります。
老化を進める要因にはさまざまなものがあり、それをいかにコントロールするか、防御するかで、同じ年齢のヒトでも、老化の進行度に差が出てきます。

最近の老化に対する医学的研究においては「遺伝子」や「ホルモン」という要因が、老化に関わるキーワードとして大注目されています。特に“若返りのホルモン”とも言われている「ヒト成長ホルモン」とホルモンの生成にかかわる「成長因子」は、老化対策の鍵と言われています。

 

成長因子とは

ヒト成長ホルモンは、その名のとおり、ヒトの体が、子供から大人へと成長を遂げるのに、絶対必要なホルモンですが、そのような働きにとどまらず、生涯、全身のあらゆる細胞が、きちんと働き続けるための潤滑油のような働きがあります。つまり若さと健康を維持していくためにも、必要不可欠な成分なのです。

また、さらに、ヒト成長ホルモンとも関わりのある、「成長因子(GF)」という物質も、老化対策を考える上で、見逃せない成分です。成長因子にはいろいろありますが、EGFやFGFなどの成長因子は、肌を若々しく保つために重要な役割を果たしています。プラセンタはこの成長因子が含まれている唯一の臓器なのです。

成長ホルモンの減少

ヒト成長ホルモンが減少?

年齢とともに、その“老化防止の鍵”は減少してしまいます……成長ホルモンは、脳にある視床下部という、とても小さな器官から分泌されているのですが、老化対策の鍵となるこのホルモンは、残念ながら、年齢とともに、分泌量が減少してきます。それに伴い、成長ホルモンは減少してしまいます。

そこで、最近の予防医学・抗老化医療において、この減ってしまうホルモンを補充して、老化を予防し、若返りを図る、総合ホルモン補充療法という治療方法が注目されています。また、成長因子に関しても、シワやたるみなど、肌の老化に対し、血小板注入療法といった、成長因子の働きを利用した治療方法が、美容医療の現場で広く行われています。
「クリニックで美容・老化対策を」というのも、十年ほど前に比べると、随分あたり前のようになってきましたが、まだまだ特別な思いを持つ方も少なくありません。

 

成長因子の働きを手軽に手に入れるために

そこで、こういった最先端の医療技術の恩恵を、もっと多くの人々に、もっと手軽に受けてもらえるように考えられたのが、プラセンタサプリ商品です。「成長ホルモン」と「成長因子」の働きに着目した先進的なエイジングケア商品と言えます。ただし、プラセンタサプリはホルモン剤ではありません。成長ホルモンの生成を促す成長因子に注目したサプリメントです。

次のページ≫≫プラセンタサプリの副作用について

 

当サイトで一番売れているプラセンタはこれです。≫≫Tp200