国産馬プラセンタサプリを徹底比較

国産馬プラセンタを徹底比較したら、コスパが良かったのはこれでした!

国産馬プラセンタサプリを比較

ネットで調べたら、9種類の国産馬プラセンタが見つかりました。
Tp200、母の滴サラブレッド100、キレイ・デ・プラセンタ、シスタープラセンタ、プラセンタ01、プラセンタファイン、プラセンタEX100、プルクルプラセンタ、COCOROプラセンタ、

他にもいろいろありましたが、製法や配合量がはっきり明記されているのはこの9種類でした。

中でも、プルクルプラセンタやCOCOROプラセンタはホームページが判りやすくて、とっても好印象です。

でも、待ってください!

商品を比較すると、意外にもお買い得な商品じゃなかったんです!損な買い物をしてしまうところでした。
そこで、分かりやすいようにプラセンタをコスパで比較してみました。

気になる結果は次の通りです。

価格が安くてもプラセンタの量が少なかったり、価格が高くてもプラセンタ量が少なかったりで、とっても判りにくいので、コスパで比較しました。

コスパの欄の数値が大きいほどお買い得ということです!

最高は2.22でした!

すべてプラセンタの原末に換算し、同じ基準で比較しています。

馬プラセンタ口コミ Tp200、サラブレッド100、キレイデ

 

Tp200のコスパが群を抜いて高い結果になりました。

だから私はこれに決めたんです。さらに価格据え置きでリニューアルしました。有効成分の配合量が増えています。スゴイ。

1粒当たりの配合量は200mgです。それを上回る220mgというのが3位のキレイ・デ・プラセンタですが、値段が高いのでコスパが劣ります。配合量が多くても値段が高ければ当たり前ですよね。表にするとそれが良くわかります。1位のTp200のコスパが他社の倍以上にいいのがわかるでしょうか?安くて配合量が多い素晴らしいサプリです。品質も非常に高いので、安心して飲めます。
国産馬プラセンタサプリ、プラセンタファイン

プラセンタ01のお試し品がお買い得なのがわかると思います。でも、やはりと言うか、1位のTp200と比べるとどれも価格が高いですね。

 

国産馬プラセンタ比較表、プルクルプラセンタ

プルクルプラセンタのプラセンタ量にちょっとがっかりでした。100mgしか入っていないんです。それと比べて、サラブレッド100は倍の200mgでお値段は一緒という結果です。ちゃんと調べないと判らないものですね。

全9種類を比べてみるとメーカーの姿勢がとても良くわかります。

 

結論は、言うまでもなくコスパがダントツ良い「Tp200」で決まりですね。

私が購入したTp200には賞味期限がありました。購入の際にはメーカーから鮮度の高い商品を手に入れてください。在庫を眠らせているネットショップには注意してください。

メーカー直接サイトへのリンクです

TP200(当サイトでコスパNO.1 一粒に200mgの原末プラセンタ。これ以上はありません。)

サラブレッド100(プラセンタが一粒に200mg!Tp200の次はコレを試して下さい!)

 

次のページ≫≫キレイデプラセンタがシミ、美白に効果を発揮するワケ