タグ別アーカイブ: スマイルプラセンタ

スマイルプラセンタ10000の口コミ

スマイルプラセンタは検索急上昇のサプリです。
購入しても大丈夫なのか?口コミ情報、比較情報をお教えします。

スマイルプラセンタとプラつぶ5000ってどっちがいいの?

人気商品を比較します。

 

まず商品データです。

スマイルプラセンタ

スマイルプラセンタ

スマイルプラセンタ10000 (販売元:悠悠館)
デンマーク産豚プラセンタ使用
60粒入り(30日分) 原末配合量 334mg/日(167mg/1粒)
通常購入 3,900円(税込) 送料200円:メール便
定期購入 3,080円(税込) 送料無料

エネルギー:6.6kcal
タンパク質:0.56g
(2粒あたり)

プラセンタエキス10,000mg配合で原末量が334mgなので、エキスを30倍濃縮して原末化しています。

商品データだけでは購入すべきかどうかは判断に迷います。価格はプラセンタサプリにしては低価格です。

 

スマイルプラセンタはプラつぶ5000に酷似

 

ホワイテストプラセンタつぶの比較表サイズ

プラセンタつぶ

商品データをよく見ると、ある有名サプリと酷似していることに気付きます。
それは、フラコラの「プラセンタつぶ5000」です。
かなり意識して開発されています。フラコラさんがプラセンタ業界では1位2位を争う有名ブランドに成長しましたから、狙ってきた感じでしょうか。価格帯やデンマーク産豚を使うところを見ても類似品の競合商品です。

 

結論から申し上げると、
プラセンタだけの力を実感したいならスマイルプラセンタ10000。
プラセンタ+美容成分のバランスが欲しいならプラつぶ5000です。

でも、もっとプラセンタの力を感じたいなら編集部では「Tp200」を選びます。

理由をお教えします。まずはスマイルプラセンタ10000とプラセンタつぶ5000と比較してみます。

スマイルプラセンタとプラセンタつぶ5000の比較

価格も、コスパもほとんど差はありません。ほんの少しだけフラコラのプラつぶ5000の方が安い、という感じです。

では、何が違うのでしょうか。2点あります。

まず、エキスの濃縮度合いが違います。(比較表:ミドリのライン部分)
フラコラは15倍濃縮、スマイルは30倍濃縮です。この点が大きく違います。
スマイルプラセンタ10000の方が2倍濃いということです。このことは、そのまま有効成分の含有量にも直結します。

 

次に、プラセンタ以外の美容成分の配合が違います。(比較表:ピンクのライン部分)
フラコラにはプラセンタ以外の美容成分が含まれています。スマイルにはその他の成分は含まれていません。

 

この2点の違いから、
プラセンタの力を感じたいならば、スマイルプラセンタ10000。
その他の美容成分もいっしょに感じたい総合力を選ぶならプラセンタつぶ5000を選ぶということになります。

 

しかし、、、この2商品は残念な点が・・・
なぜか、広告においてプラセンタ自体の品質については、ほとんど触れられていません。たとえば、現在のフラコラの広告ではプラセンタの品質に関する記載が一切書かれていません。(昔はありましたが消えました。)ヨーロッパ豚の優位性や、アミノ酸分析結果、製造工程などは一切触れられていないのです。

それはスマイルプラセンタ10000でもいっしょです。要は豚プラセンタについては、プラセンタの品質について語りだすと、馬プラセンタに負けるから、語らないのです。

 

2社を上回る馬プラセンタはこれ

では、なぜプラセンタの品質について語ると、豚プラセンタは馬プラセンタに負けるのでしょうか?当編集部で行ったアミノ酸分析結果によると、豚プラセンタのアミノ酸量は馬に比べると20%も少なかったのです。(≫≫豚、馬プラセンタサプリの比較

馬と豚の比較

プラセンタの有効成分はアミノ酸からできたEGFやFGFなどの成長因子です。アミノ酸量が少ないのは有効成分も少ないことになるのです。豚プラセンは馬プラセンタに比べて20%も効きづらいといえます。

とすると、
この2社の豚プラセンタを上回る、最高品質の馬プラセンタサプリはどれでしょうか?

価格、品質から考えると、
サラブレッドプラセンタ200ネクスト(Tp200next)しかありません。

 

Tp200nextの商品データ

Tp200nextのパッケージ1-2

Tp200next (販売元:日本メディカル研究所)
オーストラリア産サラブレッドプラセンタ使用
30粒入り(30日分) 原末配合量 200mg/日(200mg/1粒)
初回購入 2,700円(税込) 送料無料
以後   2,916円(税込) 送料無料
8000mgのエキスから200mgの原末を作るので、濃縮度合いは40倍です。

清浄国オーストラリア・ニュージーランドで飼育された馬から採取されたプラセンタが使われています。オーストラリア・ニュージーランドは狂牛病の発生していない唯一の地域で、衛生管理の優れた清浄国と呼ばれています。正直日本よりも進んでいます。その安心できるプラセンタが使われています。また、詳しい成分分析結果も公表されています。こういう最高級のプラセンタサプリが2,700円で販売されているんです。
業界が驚いたすごい価格破壊商品です。(口コミレビューはこちら≫≫Tp200nextの口コミ

 

ということで、

プラセンタを使ってみようと思ったきっかけは様々だと思います。
『でも、安くて効くプラセンタが欲しい』と思ってスマイルプラセンタ10000を考えているなら、Tp200nextを選んだ方がいいです。
価格も安いし、すべて国産で安心です。効果も編集部のお墨付きです。

詳細はこちら≫≫Tp200next